プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2018年06月28日

6月28日の記事

土俵上で倒れた多々見良三市長が元気になりコメントを残しました。

京都府舞鶴市で4月に行われた大相撲春巡業の土俵上で倒れた多々見良三市長(67)は28日、公務に復帰し市役所で記者会見した。土俵上で女性看護師が救命処置をしたことについて「命に関わる状況では男も女もないだろう。助けにいくのが原則ではないか」と述べた。

 行司が場内放送で「女性の方は土俵から下りてください」と数回促したことが問題視され、土俵の「女人禁制」に関する議論が再燃した。

 市長は、行司に対して「しきたりで言っただけで、悪気もないだろうし、責めるわけにはいかない」と述べた。

Posted by 有限会社 四季 at 23:24│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。