プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2016年07月31日

元横綱・千代の富士の九重親方


昔から横綱にまでなった力士は長生き出来ないと言われ
還暦まで生きれられたら目出度いと言い
還暦土俵入りを行い祝ってもらう風習が相撲界には有ります。
平成12年から日本相撲協会理事長を務めていた北の湖敏満氏が
直腸がんによる多臓器不全で、62歳という若さで急逝。
平成27年5月29日太刀持ちに白鵬、露払いに日馬富士という現役横綱を従えて還暦土俵入りを行ったばかりの
小さな巨人・小さな大横綱と言われた第58代の横綱・千代の富士の九重親方が
平成28年7月31日にすい臓がんで逝去されました61歳の若さでした。
横綱・北の湖さんを上手投げで負かした相撲等がまさに小が大を負かす相撲の
醍醐味そのものでした。御冥福を御祈り致します。

Posted by 有限会社 四季 at 21:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。