プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2016年04月23日

原爆投下

アメリカのオバマ大統領が、5月のG7、伊勢志摩サミットが閉幕する5月27日に、広島を慰霊訪問する方針を固めたことがわかった。しかしながら米国国内では原爆投下が戦争の終結を早めたとの意見が有ります。しかしこの意見は一種の欺瞞ではないでしょうか。
日本側でも昭和20年5月頃には米国が大型新式爆弾を開発したらしいとの噂が立っていたといわれています。
戦争の終結を早める趣旨であれば例えば無人島にでも投下しその威力を見せつければ日本軍部も終戦の決断を
早めたのでは無いでしょうか。とにかく戦争の終結を早める趣旨であればover killではなかったでしょうか。殺し過ぎです。広島の場合この一発の兵器により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万~16万6千人が被爆から2~4ヶ月以内に死亡したとされる
長崎ではこの一発の兵器により当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死没、建物は約36%が全焼または全半壊したといわれています。

Posted by 有限会社 四季 at 22:09│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。