プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年01月03日

横綱

元大関・琴欧洲 勝紀は2014年1月7日に日本国籍を取得して日本へ帰化しました。年寄名跡を現在所有していないものの、『大関経験力士は3年の期限付きで日本相撲協会に残留出来る』規定を行使し、琴欧洲親方として佐渡ヶ嶽部屋付き親方となり後進の指導に当たっています。
言い方を変えると日本に帰化すれば親方になれる訳です。横綱の場合5年間親方になれます。ゆがんだ言い方で言えば
二枚鑑札もでき部屋を起こせる横綱は日本に帰化しなければ成れないのではないのではないでしょうか。日本の国技のリーダーである横綱が全て外人である事自体異様なのではないかと思うのですが。相撲はスポーツのみならず神事としての側面も有るので横綱は日本人が務めるべきではないだろうかと初夢を見ましたが私の考えが間違っているのでしょうか。この15年間一人も日本人横綱が出ていないのは誠に残念です。


Posted by 有限会社 四季 at 02:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。