プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2017年03月26日

今年の3月場所

今年の3月場所も終わってしまいましたが13、14,15日目に大きなドラマがやって来ました。
ここまで無傷で来た横綱・稀勢の里は13日目横綱・日馬富士に寄り倒され12-1となった、
土俵下に落ちた際左肩を強打し苦悶の表情を浮かべ救急車で病院に運ばれました。
殆どの人は14日目は休場だと思った。しかしながら稀勢の里は出場した。
強硬出場したが横綱・稀勢の里は横綱・鶴竜に寄り切られ12-2となった。
15日目の相手は気力体力充実の大関・照ノ富士13-1だ。
強敵です。優勝の為にはまず本割で彼を倒し相星にし、
優勝決定戦に持ち込まなければならない。
本割では大関・照ノ富士を突き落として13-2とした:照ノ富士も13-2。
横綱・稀勢の里は大関・照ノ富士を優勝決定戦で破り13-2で優勝を果たしてしまいました。
日本人力士による国家斉唱は美しいものだった。

  

Posted by 有限会社 四季 at 22:19Comments(0)