プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年12月13日

気候変動

気象異常をもたらす地球温暖化が問題になっています。
人間も地球の物質で出来ているという事は地球の異変は人間の異変に
似ているという事にもなります。
人間の体温が37度とすれば1度上がれば38度:こうなると頭が痛い寒気がする、
息苦しい、咳が出ます。2度上がれば39度、放っておけば肺炎に罹って死に至る
危険性が出ます。人間と同じ物質で出来ている地球も正常な熱で
気候のバランスが取れていると思うのであります。
地球の熱が2度上がれば何か異変が起きるのは人間と一緒だと思います。
自分が子供の頃は夏でも31度位でした。
今の様に38度を記録する様な事など考えられませんでした、北極の氷が溶け出す
シベリアの永久凍土が溶ける。海面上昇で南太平洋のツバルやキリバスが消滅の危機に遭っています
逆に冬には雪が降るのが楽しみでした。
暑さ寒さも彼岸迄と言って四季がはっきりしていました。今はいつ春になったのかいつ秋になったのかも
解りません。このままだとどの様な異変が起きるか予想がつきません。
台風にしても過去最大勢力を更新中であります。地方によっては1年で降る量の雨が1日で降ったり
巨大な高潮、竜巻等が起きています。地球が病気に掛かっているのと同じと思います。

パリ郊外で開催中の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)のファビウス議長(フランス外相)は12日、2020年以降の地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」の最終案を提示した様なので期待したいですが2020年までが不安です。
中国では北京の空気が悪くて外に出られないなど自業自得状態の様相ですがその空気は日本に到達しますので
はた迷惑な話です。   

Posted by 有限会社 四季 at 00:15Comments(0)