プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年11月24日

平成26年11月場所印象に残った事

平成26年11月場所も終わり印象に残った事を数点挙げてみました。
横綱・白鵬の優勝インタビューで彼の言葉の中に
明治維新後の断髪令を天皇陛下のお力添えが有って回避し今に
至っている事
に触れた時この力士の日本文化に対する
造詣の深さを感じました。

2011年の大相撲八百長問題で解雇処分となった中国(内モンゴル自治区)出身の力士・蒼国来 栄吉は4月22日、相撲協会に対し不当解雇に対する幕内力士としての地位保全及び給与支払い仮処分を東京地方裁判所に申請した。2013年3月25日、東京地裁は証拠不十分、「協会内の秩序を乱すとの理由による解雇処分も手続きが十分でない」として解雇は無効と判断し、幕内力士としての地位を認められた。
この平成26年11月場所(前頭十四枚目)で9勝6敗で終わった、力士が法廷で相撲協会に不服申し立てを行い自らの地位保全を成し遂げた例は初の事らしい、根性の有る力士の様です今後も土俵上で活躍して欲しい。

大関・琴奨菊について、彼の癖であると思いますが呼び出しの呼び上げ後
土俵に上がり、取り組み前に右手に清めの塩を持って大きくのけぞる
仕草をする、まるで荒川静香のイナバウアーの様だ。
対戦相手はこの一連の仕草を塩を持ったままじっと待たされる。
多分、琴奨菊はストレッチを兼ねて行っている行為と思いますが
ストレッチなら呼び上げられる前に十分行い、取り組みの時には
さっさと塩を撒いて相撲を進めて貰いたいと思います。
私には見苦しく見えます。


  

Posted by 有限会社 四季 at 19:26Comments(0)

2014年11月08日

11月場所

今日11月8日は11月場所前日の土俵祭りの日(太鼓の日)であります。
昔から一年納めの場所と言われこの場所の後は季節は真冬となり師走を迎える
事となります。今年もあっという間に過ぎ去って行く訳ですが相撲人気も多少
上向きになった気がします。新関脇・逸ノ城がどんな相撲を取るのかが楽しみです。
弊社のあるアンケートに拠りますと遠藤の人気が高いので彼ももっと
頑張って欲しいものです。勢、隠岐の海等若手の活躍と大関・稀勢の里の
15日間を通しての大活躍が上を目指す意味で期待されるところであります。
  

Posted by 有限会社 四季 at 15:55Comments(0)