プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年12月28日

靖国参拝

安倍晋三首相が12月26日の靖国参拝を実行しました。「御霊(みたま)安らかなれと、手を合わせてまいりました」と言っている。
靖国参拝のマイナス面も考え抜いた。参拝すれば中国や韓国の強い反発は避けられない。又 アジア地域に波風が立つのを嫌う同盟国の米国からも厳しい反応が飛び出すことが予想される。
そこまで解った上での「賭け」だった様だ。
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で進展があり、日米関係が底割れする懸念はなくなった情勢から、首相は関係各国との多少の緊張の高まりにも耐えられると判断した様だ、しかし逆に米国からも批判された。日本人として靖国参拝は異論は有りません。しかし首相の参拝が中国や韓国の調度良い
日本批判のターゲットにされている。これでは日本の為に働いて下さった英霊の御霊(みたま)は安らかになるどころか悲しんでいるのは無いでしょうか。首相も自分の論理で時期を選んだ様ですが
時期を早まったのではないでしょうか。  

Posted by 有限会社 四季 at 02:20Comments(0)

2013年12月14日

韓国、中国を安い賃金の国として使い過ぎの結果

日本は韓国、中国を安い賃金の国として
便利に使い過ぎたのではないでしょうか。
挙句に企業秘密の部分(製造の核となる技術)も彼らに渡してしまった。
それから約2、30年後の今 製造分野で立場が逆転してしまった。
例えば自動車で韓国の現代自動車(hyundai)等旧式トラックが主だった
いまや国際自動車ショー等で日本車を席捲しかけています。
同じ様な事が中国の白物家電にも言えます。
haiar等が日本で安い電子レンジ等で頭を上げています。
国際的にも日本代表のpanasonicは知名度を下げています。
残念な事です。日本は益々労働人口が減って来ます。
将来的に不安です。
技術を持った世代が各分野で退職しゆとり教育で育った世代が
主流となります。日本を背負う世代が何処まで危機感を
認識してくれているのかそれが問題解決の決定点です。
悲観ばかりでは有りません。
医療分野ではips細胞他世界に自慢出来る知識が育っています。
今後も革新的な企業は成長するでしょうと思いたい。  

Posted by 有限会社 四季 at 07:34Comments(0)

2013年12月10日

気になりますスポーツ選手のコメント

最近気になりますのはスポーツ選手のコメントで
”感動を与えれる様なプレーをしますので
応援宜しく御願いします。”
本来は”感動して頂ける様なプレーをしますので
応援の程宜しく御願いします。”ではないでしょうか。
あと 野球選手、サッカー選手に特徴的ですが
チューイングガムを噛みながらプレーしている選手がいます。
よく集中してプレーできるなと感心します。
もし相撲の力士がこれをやったら張り倒される事でしょう。  

Posted by 有限会社 四季 at 02:30Comments(1)

2013年12月08日

猪瀬 直樹氏に物言いが御座います

東京都知事の猪瀬 直樹氏が医療法人徳洲会グループから5000万円を受け取った。12月6日に都議会で行われた一般質問でも追及が相次いだ。猪瀬氏が公開した借用書は郵送で返却されたはずが折り目が一切ないことや、収入印紙がないなど、不可解な点がいくつもあり謎を呼んでいるが、送られてきた封筒は「事務所スタッフが処分した」という。

私も猪瀬 直樹氏に物言いが御座います。
15年位前の事ですが。
”坂本龍馬が薩長同盟の中心人物であると言われているのは疑問が有る、ただの御飾りの様な者だ、だいいち脱藩浪人にそんなことが出来る訳がない。”
色々な資料によりましても猪瀬 直樹氏の方が大きな勘違いをされています。
坂本龍馬は江戸の千葉剣術道場で修行中勝海舟の薫陶を受けその後の行動の中心指針となります。まず佐久間象山の門下生となり砲術を学ぶ。
薩摩藩士の西郷隆盛を紹介される。神戸海軍総連所を幕府の金を使って
勝海舟の力で立ち上げ坂本龍馬に預ける。その経験を生かし長崎に亀山社中を立ち上げる。長州の船を借りて薩摩へ米を届ける、
当時長州は外国艦隊と戦争し疲弊していた。
ここが龍馬の働き時だった。長州の船を借りて薩摩へ米を届ける、
薩摩藩の好意で船を借り薩摩名義でグラバーから銃1万6千挺を購入高杉晋作に銃を届ける。薩長共に利害が一致した。薩長が和解し手を組む絶好の機会だった。慶応2年薩長同盟は成立した。次に第2次幕長戦争が待っていた。高杉晋作率いる長州軍はこの幕長戦争では圧倒的に兵力で負けていた。
しかし奇兵隊の奇策で勝利した、この時坂本龍馬率いる亀山社中も
高杉に加勢している。薩長同盟後高杉は龍馬の身を案じピストルを与え
護衛に長州藩士三吉 慎蔵を付随させている。
脱藩浪人でただの御飾りの様な者に高杉がこれだけの事をするだろうか。
寺田屋事件の後 薩摩藩邸で傷を癒し西郷の薦めで薩摩藩で
傷を癒させる様な事まで面倒をみるだろうか。肝胆合い照らすという言葉が有ります。坂本龍馬さんの場合その志、説得力、行動力で一遍で人をほれさせた。
猪瀬直樹氏はこの辺が解っていないのではないでしょうか。

  

Posted by 有限会社 四季 at 18:22Comments(2)

2013年12月07日

ネルソン・マンデラ元大統領

南アフリカでアパルトヘイト=人種隔離政策の撤廃運動を指導し、ノーベル平和賞を受賞したネルソン・マンデラ元大統領が95歳で死去し、南アフリカでは市民がマンデラ氏の自宅の前などに集まってその死を悼んでいます。

マンデラ氏は1918年、イギリスの支配下にあった南アフリカに生まれ、白人政権の下で行われていたアパルトヘイトの撤廃運動に取り組みました。
1962年に逮捕され、国家反逆罪で終身刑を受けましたが、獄中でも活動を続け、釈放後は白人政権との対話によって人種隔離政策に関わるすべての法律の撤廃を実現しました。
1993年には、その功績が認められてノーベル平和賞を受賞し、翌年の1994年には、すべての人種が参加した初めての選挙を経て黒人として初の大統領に就任しました。

年齢を逆算しますと1918年に生まれ44歳で投獄され30年後の74歳で釈放され21年間
人種隔離政策撤廃活動をした実績になります。

この努力を参考に致しますと私にも自然とやる気、希望が沸いて来ます。  

Posted by 有限会社 四季 at 14:54Comments(0)

2013年12月07日

陽気な奴が多かった

私が卒業しました中学校は神奈川県藤沢市鵠沼に有ります
湘南学園という学校で、本当に自由な学風でした。
敷地はやや砂地で大きな松の木が沢山有り、
その中に木造2階建ての校舎が敷地にへばりつく感じで
数棟連なっていましてとても静かでした。
当時は制服は無く服装は自由でした。
皮ジャンパーにLEVISのジーパンとか今思い出しますと
派手でした。女の子はフレアースカートとか
アメリカ映画の中高学校のファッションの様でした。
夏の頃など海水浴に行く様な格好の者もいました
皆 中が良く陰気さは殆ど有りませんでした。
いじめなんかまったく感じませんでした。
陽気な奴が多かったです、
授業中必ずどこかのクラスから大笑いの声が届いて来たり
窓を見ると生徒が飛び降りて来たり。
今では考えられない自由さでしたが、
代償として教師のビンタが待っていましたが懲りずに
学園生活をエンジョイしました。
昼休みに私も担当教師に用が有り合いに行きましたところ留守で
変わりに出前の寿司がテーブルに有り、まぐろを1貫失敬しました
今 反省しています。ちなみに平尾昌晃氏も同学卒です。
サーフィンを最初に鵠沼海岸で行った者もいたります。
今の学校は少し陰気くさい気がします。陽気な学校の方が
生徒の精神形成にも良い気がします。  

Posted by 有限会社 四季 at 02:15Comments(0)

2013年12月04日

花のニッパチ

同じ学年で同時に活躍した人達がいます。

大相撲では花のニッパチと呼ばれる世代が有ります。
敬称略
北の湖敏満(第55代横綱、一代年寄・北の湖)
若乃花幹士 (2代)(第56代横綱、年寄・間垣)
麒麟児和春(最高位関脇、年寄・北陣)
金城興福(最高位関脇)
大錦一徹(最高位小結、年寄・山科)

今のゴルフ界では
石川 遼(1991年9月17日 生まれ)
松山英樹(1992年2月25日 生まれ)

私の年代では歌舞伎、お笑い、ゴルフ、野球各界で大物がいます。
故 十二代目 市川 團十郎(1946年8月6日生まれ)
ビートたけし(1947年1月18日生まれ )明治大学卒
尾崎 将司(おざき まさし1947年1月24日生まれ)
星野 仙一(1947年1月22日生まれ)明治大学卒
山本 浩二(1946年10月25日生まれ )法政大学卒
田淵 幸一(1946年9月24日生まれ)法政大学卒

恐らく同年代のあいつには負けたくないという
強烈な競争心と努力の結果だろうと思います。  

Posted by 有限会社 四季 at 00:23Comments(0)

2013年12月03日

大相撲カレンダーのプレゼント企画

12月2日に御知らせコーナーで大相撲カレンダーのプレゼント企画を載せました。締め切りは12月30日です。
抽選になります。  

Posted by 有限会社 四季 at 10:00Comments(0)

2013年12月03日

大相撲カレンダーのプレゼント企画

12月2日に御知らせコーナーで大相撲カレンダーのプレゼント企画を載せました。締め切りは12月30日です。
抽選になります。  

Posted by 有限会社 四季 at 10:00Comments(1)