プロフィール
有限会社 四季
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2018年11月16日

横綱・稀勢の里が5日目から休場。

11月場所。横綱・稀勢の里が5日目から休場。横綱の居ない場所に又なってしまいました。
横綱は重い綱をつけて場所中は毎日土俵入りをせねばなりません。
よいしょの掛け声が掛かる中、足を高く上げてしこを踏む
これが膝に負担が掛かるのは観ていても想像が付きます。
横綱とは大変な地位です。又勝って当然という負担もあります。
昔から横綱は長生き出来ない、還暦迄元気でいたら目出度いという
意味で還暦土俵入りが行われている程です。
稀勢の里の場合横綱昇進前の場所でかなり強引な相撲を取って
肩を痛めました。昔の名勝負等を見て研究する必要が有りそうです。
  

Posted by 有限会社 四季 at 00:10Comments(0)

2018年10月10日

元・貴乃花親方の退職劇

元・貴乃花親方の退職劇には驚きました。なぜ一兵卒で辛坊出来なかったのか。
何年かすれば上位の親方も徐々に引退していき次は自分の番が回ってくるものを。
一門の問題は理事長の門下に入っていれば収まるし、貴乃花人気も下がってはいない。
内容は分かりませんが彼が唱える改革も協会内にいなくては日の目を見る事は出来ないと思います。
折角盛り上がってきた相撲人気に影をささなければ良いと心配致します。  

Posted by 有限会社 四季 at 16:32Comments(0)

2018年07月14日

厳しい場所

30年7月場所は全横綱が休場し、本命の大関・栃ノ心も休場してしまいました。
加えてただでさえ熱い名古屋が7日目は38度という厳しい場所となりましたが
初日から満員御礼が読いています、関脇・御嶽海がここまで全勝で頑張っています。
遠藤も体調が良いと思えます。若手の活躍に期待するところです。  

Posted by 有限会社 四季 at 18:08Comments(0)

2018年06月28日

6月28日の記事

土俵上で倒れた多々見良三市長が元気になりコメントを残しました。

京都府舞鶴市で4月に行われた大相撲春巡業の土俵上で倒れた多々見良三市長(67)は28日、公務に復帰し市役所で記者会見した。土俵上で女性看護師が救命処置をしたことについて「命に関わる状況では男も女もないだろう。助けにいくのが原則ではないか」と述べた。

 行司が場内放送で「女性の方は土俵から下りてください」と数回促したことが問題視され、土俵の「女人禁制」に関する議論が再燃した。

 市長は、行司に対して「しきたりで言っただけで、悪気もないだろうし、責めるわけにはいかない」と述べた。
  

Posted by 有限会社 四季 at 23:24Comments(0)

2018年04月07日

「女性の方は土俵から下りてください」

4月4日午後2時すぎ、京都府舞鶴市の舞鶴文化公園体育館で行われた大相撲の春巡業の土俵上で、あいさつをしていた多々見良三舞鶴市長(67)が突然倒れた。

呼び出し達が只様子見をしている中、医療経験の有る女性が素早く土俵に上がり心臓マッサージなどの救命処置を施した、数人の女性もこれに読いた。すると行事が場内放送で「女性の方は土俵から下りてください」と土俵を降りる様数回促した。その後病院に救急搬送された市長は一命をとりとめた。 

女性の勇気有る行動を誉めるべきであると思います。一秒を争う状況なのですからそこのところ考えるべきと思います。  

Posted by 有限会社 四季 at 18:16Comments(0)

2018年03月30日

3月30日の記事

Posted by 有限会社 四季 at 16:23Comments(0)

2018年03月30日

貴乃花親方

貴乃花親方が相撲協会の処分を受けて役職最下位の親方に転落しました。
役職は理事、副理事、役員待遇、委員、主任、年寄が有ります。
一時のかなり尊大な態度が回りの親方達の反感を買ってしまったのではないでしょうか。  

Posted by 有限会社 四季 at 16:04Comments(0)

2018年03月20日

3月20日の記事

3月場所10日目に土俵が小さく見える一番がありました。
小結・逸ノ城対魁聖戦です。
体重が逸ノ城212kg魁聖205kg。
この二人が四ツに組んで取った相撲は見ごたえがありました。
結果的に逸ノ城が魁聖を寄り切って8-2、魁聖9-1でした。  

Posted by 有限会社 四季 at 18:03Comments(0)

2018年03月14日

関脇・御嶽海

今日の非常に良かった取り組みは関脇・御嶽海でしょう。
212kgの逸ノ城に頭を付けてハズで押し出し3勝を上げました。
今後も頑張って欲しいです。  

Posted by 有限会社 四季 at 22:05Comments(0)

2018年03月13日

若い有望力士

3月場所は横綱・白鵬、稀勢の里が休場しました。
代わりに若い有望力士が登場しています。元横綱大鵬(故人)の孫、納谷(18=大嶽)が、初めて番付に載った序ノ口で白星デビューを飾った。東18枚目で登場。188センチ、170キロの巨体で、164センチ、67キロの小兵、西16枚目宇瑠寅(うるとら、28=式秀)を圧倒。強烈な突き2発で押し倒した。  

Posted by 有限会社 四季 at 17:44Comments(0)

2017年11月19日

横綱・日馬富士

ここのところ、横綱・日馬富士と貴ノ岩の問題で本場所に目が向いていない
雰囲気があります。
冷静に考えますとこの問題は私的な会で起きたトラブルであり
警察沙汰にするからマスコミの良いネタになった様に思います。
横綱・日馬富士と師匠が貴ノ花親方の所へ行って謝るつもりが
会って貰えず余計に問題を拡大した様にも思えます。
殴られた貴ノ岩も可哀そうですが横綱・日馬富士の行く末も心配です。
  

Posted by 有限会社 四季 at 00:14Comments(0)

2017年07月18日

宇良和輝関

お相撲さんと言えば大きくて強く優しいというイメージが一般的です。
しかしそのイメージをひっくり返すお相撲さんが出ています。
大阪府出身・木瀬部屋所属・前頭4枚目の宇良和輝関です。
身長173cm, 体重137kgの小兵です。
7月場所九日目:相撲取り口が早く技能派の横綱日馬富士を
取ったりで破ってしまいました。
お相撲さんが大型化する中で怪我に気を付けてファンを
楽しませて頂きたいです。
  

Posted by 有限会社 四季 at 22:46Comments(0)

2017年07月09日

29年名古屋場所

本日より29年名古屋場所が開始されました。
チケットの前売り券は千秋楽まで完売だそうです。
横綱・稀勢の里、新大関・高安他休場力士が居ないので
横綱を始め熱戦が期待されます。
  

Posted by 有限会社 四季 at 17:11Comments(0)

2017年03月26日

今年の3月場所

今年の3月場所も終わってしまいましたが13、14,15日目に大きなドラマがやって来ました。
ここまで無傷で来た横綱・稀勢の里は13日目横綱・日馬富士に寄り倒され12-1となった、
土俵下に落ちた際左肩を強打し苦悶の表情を浮かべ救急車で病院に運ばれました。
殆どの人は14日目は休場だと思った。しかしながら稀勢の里は出場した。
強硬出場したが横綱・稀勢の里は横綱・鶴竜に寄り切られ12-2となった。
15日目の相手は気力体力充実の大関・照ノ富士13-1だ。
強敵です。優勝の為にはまず本割で彼を倒し相星にし、
優勝決定戦に持ち込まなければならない。
本割では大関・照ノ富士を突き落として13-2とした:照ノ富士も13-2。
横綱・稀勢の里は大関・照ノ富士を優勝決定戦で破り13-2で優勝を果たしてしまいました。
日本人力士による国家斉唱は美しいものだった。

  

Posted by 有限会社 四季 at 22:19Comments(0)

2017年02月27日

日本人横綱

本日、3月場所の番付けが発表されましたので
弊社の幕内番付けを更新しました。
やはり、17年ぶりにはなりますが日本人横綱は欠かせないと思いました。
次はだれになるでしょう。豪栄道、御嶽海等々少し気が早いでしょうか。  

Posted by 有限会社 四季 at 21:51Comments(0)

2017年01月27日

72代横綱・稀勢の里

大関・稀勢の里 寛が横綱審議委員会の推挙、昇進伝達式を経て
平成29年1月27日明治神宮において相撲協会から横綱免許状を頂き、
雲龍型の奉納土俵入りを行いました。体も一回り大きくなった様でした。
本日より稀勢の里関は72代横綱・稀勢の里と呼ばれます。
新番付け(3月場所)を拝見するのが楽しみです。  

Posted by 有限会社 四季 at 22:49Comments(0)

2017年01月21日

大関・稀勢の里

29年1月場所14日目大関・稀勢の里がついに優勝を勝ち取った。
千秋楽で横綱・白鵬を破れば横綱昇進がほぼ確実らしい。
白鵬の63連勝を止めた実績を生かしてこのまま順調に勝ち進んで
ファンを喜ばして欲しいです。何しろ日本の国技・相撲の頂点に
日本人がいない事自体不自然です。  

Posted by 有限会社 四季 at 22:25Comments(0)

2017年01月11日

御嶽海 久司

日本人力士で新進気鋭の幕内力士が活躍しています。
前頭筆頭・御嶽海 久司です。2日目に横綱・日馬富士、4日目に横綱・鶴竜を負かした。
3日目はさすがに横綱・白鵬には敗れていますが
すでに横綱戦で勝ち越しています。
期待していいのではないでしょうか。
  

Posted by 有限会社 四季 at 21:59Comments(0)

2016年11月03日

大相撲11月場所番付

10月31日大相撲11月場所の番付けが発表されました。
東西に幕内最高峰の横綱が3名いますが全員モンゴル出身であることに
多少の残念な感があります。
前場所全勝優勝した豪英道に優勝への期待が掛かるのは自然なことです、
日本人の横綱が誕生すれば自然と相撲人気が今以上上昇する事は明らかです。  

Posted by 有限会社 四季 at 21:51Comments(0)

2016年10月24日

元小結羽黒岩

私の友人で元小結羽黒岩の戸田智次郎氏が10月23日、故郷・宮崎県内の病院で腎不全のため亡くなりました。
非常に寂しいです、御冥福を御祈りします。
彼は相撲協会在職時脳梗塞を発症し糖尿病との合併症などと闘っていました。
昭和44年3月10日、45連勝中の横綱大鵬は戸田(後の羽黒岩)の押し出しに敗れて連勝が止まった。
しかし戸田の足が先に出ていたのがビデオで確認されました。以降ビデオでの確認が参考にされています。
彼は皮肉にも大相撲にビデオ判定を導入するきっかけを作りました。

  

Posted by 有限会社 四季 at 22:56Comments(0)